2019年05月06日

悲しいですが

5月に入ってから、また食べなくなり元気があまりなかったので、息子と石切神社でお願いしてきたところでした。5月4日の夜半から急に調子が悪くなり、「キッ」という小さな声を出してクルクル回りパタッと倒れました。直ぐに手にとってさすったり声かけました。また元気になりましたがやっぱり動きがもうこれ以上は無理かもしれないと思い夜遅かったのですが、息子を起こしました。娘はまだ起きていたので次の日模試だったのですが心配で一緒に様子を見ていました。
日付けが変わった0時過ぎに心臓の動きが止まりました。みんなで最後を看取ることができました。1年と9ヶ月で短い間でしたが、とってもよく食べて人懐っこく、特に子供達にとって良い話し相手だったようです。いっぱい体にデキモノができる体質で最後はお腹の中にも腫瘍が出来始めたので動くのも大変だったと思います。それでもおはようとおかえりの合図をいつも私や息子にしてくれていました。
昨日の夜にみんなでお別れをしました。
可愛らしいお花の下で眠っています。
「我が家のぐぅちゃん」カテゴリーは、ひとまずお休みします。でも家族でいつかぐぅが帰ってきてもいいように綺麗にお家は置いておこうという事にもなりました。ぐぅは、ペットショップに行った時に一人だけ子供達に寄って来てとても懐いたのでお迎えした子です。もしかしたら、また寄って来る子がいるかもしれません。ぐぅの生まれ変わりの子と思う子と出会いましたらその時はまた「我が家のぐぅちゃん」が復活すると思います。

ぐぅちゃんは最近手に乗ってご飯を食べていました。このタオルは、ぐぅが我が家に来た時から愛用しているタオルです。

A1725547-7A04-40C9-A356-A8721FCF692D.jpeg 196FEE2C-76AD-4F1D-8361-64FC3E483860.jpeg
posted by おもたか at 07:51| 我が家の「ぐぅ」ちゃん